DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン358 0712

Dear聖霊さん

レッスン358

神に対する呼びかけで

聞こえない呼びかけは一つもなく、
応えられないままにされる

呼びかけも一つもありません。
そして、私は次のことを確信しています。
神の答えは私が本当に必要としている答えです。

No call to God can be unheard nor left Unanswered.
And of this I can be sure;
His answer is the one I really want.

ーーーーーー

私たちの呼びかけには必ず答えてくれる。

答えてくれている。

それを聞くととても安心する。

 

けれど私たちは何を求めているだろう。

 

『私が本当は何であるかを知っておられる「あなた」だけが、私が本当に何を望んでいるかを覚えておられます。』

 

ここでの「あなた」は聖霊

私たちのうちにある、神様と通じているところ

そこで神様が私たちに与えているものを、私たちに思い出させようと働いてくれる。

 

『私が知らないすべてのことを私に思い出させてください。

そして、私が思い出している間、私の声を静かにさせてください。』

 

「ここに住んで存在していると思っているところ」は、本当に存在しているところではない、と奇跡のコースではいう。

でも、「その存在していると思っている世界」で必要なことやものをなどに夢中になってしまっている。

だから、その世界の様々なものを求めているのが現状になる。

 

でも「本当に何を望んでいるか」は、それらの表面上に求めるものではなくて、神様とも通じている私たちのうちにある存在ーー「聖霊」が保持してくれている。

 

このレッスンでは、本当に求めていることを求められるようにレッスンする。

それは、私の考えている「私」がどこにあるのか確認することになる。

エゴとともにある「私」なのか

聖霊とともにある「私」なのか

 

この前のレッスンにもあったけれど、

それには「ゆるし」が関わってくる。

 

このレッスンでもゆっくりと選択することを思い出せますように