DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン357 0711

Dear聖霊さん

レッスン357

真実は私たちが「神」にする

すべての呼びかけに応え、

最初に奇跡をもって反応し、

それから、

私たちのところに戻ってそれ自身でいます。

Truth answers every call we make to God,
Responding first with miracles, and then
Returning unto us to be itself.

ーーーーーー

 このレッスンでは、イメージしやすいように順番のように書いてくれている。

この前のレッスンでは、「私たちの呼びかけには必ず答えてくれている」ことを書いてくれていた。

私たちが答えを受け取るかどうかだけれど。。

 

そしてこのレッスンでは、その呼びかけによってどんなふうに現れるかを示してくれている。

 

『真実の反映であるゆるしは奇跡の差し出し方を私に教え、かくして、私がその中に住んでいると思っている監獄から脱出する方法を私に教えてくれます。…』

 

ゆるし。これがキーワード。

この「住んでいると思っている監獄ーー今いるこの世界」では、私たちのすることは「ゆるし」

 

「ゆるし」の思いがない時は、聖霊をガイドに選択できていない。

「ゆるし」は、聖霊に委ねるということにもなる。

 

私たちが住んでいると思っている世界は、沢山の人がいるようにみえる。

様々な人が私と違っているように思える。

けれど本当は私たちはひとつの存在としてある。

だからこそ、「ゆるし」が必要になって、

その「ゆるし」があるからこそ、「奇跡」がある。。

 

それだけ、「ゆるし」に意識をしないといけないくらいに、「ゆるせてない」んだろうなぁ。。

 

『彼の無罪性を見なさい。

そうすれば、あなたは癒されるでしょう。』

 

 

 

自分自身も「ゆるし」に含まれる。

 

ひとつひとつの気づきをていねいに

見つめる時間をとることができますように

お導きありがとうございます