DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン350 0704

Dear聖霊さん

レッスン350

奇跡は神の永遠の愛を鏡のように映します。

奇跡を差し出すことは神を思い出すことであり、神の記憶を通してこの世界を救うことです。

Miracles mirror God’s eternal Love.
To offer them is to remember Him,
And through His memory to save the world.

 

『…「あなた」をおもいだせるかどうかは、彼のゆるしにかかっています。

彼の本性は、彼の考えによって影響されることはありません。

けれども、彼が見るものは彼の考えの直接の結果です。…』

ーーーーーー

この「あなた」は神様。

「彼」とは、私も含めて人間の誰かのこと。

 

彼という存在の本性は、彼の考えなどによって左右されることはなく、神様が既に決めている。

すべての存在の本性は、神の子として存り、それしかないのが真実。

 

けれど、私たちが「見るもの」、見えているものは、肉眼を通し、その存在が考えていることを通して、「見えて」しまう。。。

 

だからこそ、私たちは一旦、自分が「こうだ」と信じていることを棚卸しして、それは「誰が」思っているだろう。。と、立ち止りたい。

 

「奇跡」は、私たちの「こうだ」という思考の訂正。。。

 

永遠の愛は、神様であり、本当はそれしかないことを認める、、ことを思い出す。

 

この世界では、私ひとりでそれを行うには、難しいし出来なくて。。どれが神様の本性の計画かはエゴにはわかりにくいから、まずはそれを認めるしかなくて。

 

目の前に見えること、起こり来ることは、いつもそれを思い出させてくれるチャンスとして、私の中の思いを鏡のように反映して起こってくる。

 

それを「聖霊の視点」で使っていただけるよう祈って奇跡にシフトしたい。

 

この世界で何か起こっているように感じる時こそ、特に。。

私の中からそれを「起こることで見つめてみて」となっているから。

 

起こりくる「何か」をいつも赦せますように

 

お導きありがとうございます