DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン347 0701

Dear聖霊さん

レッスン347

怒りは価値判断から来るに違いありません。

価値判断は、奇跡を私から遠ざけておくために、私が自分自身に対して使う武器です。

Anger must come from judgment. Judgment is
The weapon I would use against myself,
To keep the miracle away from me.

 

『…わが父よ、私のマインドを正してください。

私のマインドは病んでいます。

しかし、あなたは自由を差し出してくださいました。

そして、私は今日、あなたの贈り物を自分のものとして宣言する選択をします。

従って私はすべての価値判断を、あなたが私に代わって価値判断するようにと与えてくださった「存在」に委ねます。…』

 

ーーーーーー

この日の夜、大切な存在の身体の不調・痛みに遭遇して、たいした事はないはずなのに寝る前に気になり、その症状について調べ、もし悪いとどうなるのか、といったことを確認した。

 

そこでハッとする。

あー私はまだ、エゴの展開する次々の未来を、自分の方へと引き寄せようとしていた、、と。

 

神はそのようなものを創造しない。

そしてこの世界の事は、私の思考の中にある概念の反映として、それをイリュージョンとして見せてくれるもの。

私がそれが「在る」と信じる概念によって、

それを「在るもの」として思っているだけなのに。

そのいろんなストーリーのドラマチック性を、私は私で体験しようと。

 

でも、神様は平安と喜びしか与えない。

それが真実。

 

なのに私は心配しようとする。

自分で決めてしまう。

価値判断をしてしまう。

そして、自分でその考えに反応している。

それが奇跡から自分を遠ざけている。。

 

なら私はその方の身体の不調や痛みを

心配して色々調べるよりも

私の概念の現れとして見えた

身体を失うことへの不安、恐れ

それが在ると信じているのは何故か?

何故、神の真実を信頼し

それを選択出来ないのかを見つめてみようと

と思った。

 

そして、それを聖霊へ祈った。

 

私は決断の主体。(DVD『価値の逆転』参照)

聖霊をガイドとして選択できる。

そして、聖霊

私の幻を使って、神の計画である

愛と平和ーー本来のものーーへと

導いてくれる。。。

 

祈ると心は安らいで、

心配はどこかへ行って

眠る事ができた。

 

朝、何事もなかったかのように

その方の身体の不調は消えて、痛みもなくなったとのこと。

そうなんだ、もう苦しみを経験しなくていいんだ。

 

『…「彼」は私が見ているものを見ますが、真実を知っています。

「彼」は苦痛を見ますがそれは実在していないことを理解しており、「彼」の理解においてその苦痛は癒やされます。

「彼」は私の夢が私の意識から隠そうとする奇跡を与えてくれます。…』

 

 

レッスンはいつも私に気づきを与えてくださいます。本当にありがとうございます