DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン339 0623

Dear聖霊さん

レッスン339

私は私が要請するものが何であれすべて受け取るでしょう。

I will receive whatever I request.

ーーーーーー

このレッスンは毎日思い出したい。

解説の文章の対比がとてもわかりやすくて、、、

 

以下、解説文よりーー

 

『誰も苦痛を望みません。

しかし、

人は苦痛を快楽であると

考えることはできます。

 

誰も自分の幸せを避けることは

しないでしょう。

しかし、

喜びは苦痛に満ち、脅迫的で

危険であると考えることはできます。

 

誰もが自分が要請するものを

受け取るでしょう。

しかし、

自分が欲しいものについて、

自分が達成したい状態について

非常に混乱することはあり得ます。

 

とすれば、

自分が欲しいものを受け取る時、

自分が欲しいものとして

何を要請することができるでしょうか。

 

彼は自分をおびえさせるもの、

そして、

彼に苦しみをもたらすものを依頼したのです。』

ーーーーーー

 

神様のご意向からいうと、

幸せも不幸せも半分半分、

ということはない。

幸せしかない。

でも、人は

幸せ過ぎて怖い。。。なんていう。

 

苦労なしに何かを受け取ったり

幸せになっている人をみたりしたら

苦労知らずで、、なんていう慣習も

残っていたりする。

苦労の末に受け取るほうが、

何倍もいい。。。など。。

 

でも本当は神様は

私たちには苦労せずとも

幸せを与えるし、苦労しなくていいと

おっしゃる。

 

どこで人類の考え方が変わったのか。。

いやいや、そういう考えをみんな持っていると、私が考えていて、そのように世界をみているのかもしれない。

私の見方ひとつなのだから。

 

もしかりに、その世界を外に私がみるのなら、

私の内から変えればいい。

本当は外も内もないのだから、

受け取るものを神が与えてくれているものにしたらいい。。

 

そう、それだけを求められますように。

まだまだ、私はこの世界での私の都合の良いものを欲しがりがちです。

少しばかり、それがなくても大丈夫なんだということを、受け入れ始めていますけれど、、

それでも、聖霊のはたらきがあると信じればこそですね。

 

ありがとうございます