DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン270 0415

Dear聖霊さん

レッスン270

今日、私は肉体の目を使いません。

I will not use the body’s eyes today.

ーーーーーー

 この日で「肉体とは?」という10日間が終わる。

そんな時テストのように

私は私に、

心の中にあるものを提示する。。

 

それは近しい関係を使ってみせてくれる。

私の中にある怖れ。。。

 

それをその人の言動の中に

見ることとなった。

 

今日は特に

大切な人と楽しく過ごしたい

と思っていた。

 

それなのに、

私の中にある「壁」が

まだ壁があるよと騒ぎ出す。

 

他への怖れと、

攻撃されているという思い込みを

その人が表現している。。。

私はその姿を見つめることになった。

 

でもそれは、キリスト意識ではない。

けれど、その人は神の子なのだ。

なのに。。。

私は、過去からのデータをまだ引きずっている。。

 

私は怖れていた

その人が傷つくのも

その人が傷ついていくのをみるのも

その人に傷があるのも

その人に傷があるんだと周りに

みられるのも

怖れていた。。

 

だから私の反応が

また今までの反応のせわように

なりそうだった。

 

過去から導き出す未来。

それは

私の中にしかない。

そして

それはエゴの世界のもの。。

見つめられるのは

エゴのアイディアを採用した

エゴりんの私。。

 

ドツボにハマった時に

トイレに行って

ゆっくりと時間をとったら

 

「あ、肉体の目でみたよね。」

「あ、キリスト意識をみていた?」

聖霊に委ねていた?私が何とかしようとしていたんじゃないかな?」

「神様は私たちを絶対に不幸にしない」

「私のやり方が一番いいわけでないよね?」

 

などなど

いろんなことを思い出せた。

 

そうだった。

 

「立ち止まる」ことが大切だった。

選択しなおす。

 

過去のデータを使って

未来を導き出さないこと。

 

この世界では

赦しだけが必要なことなんだった。。

 

 

私のなかには

まだ大切に握りしめているものが

あるんだと発見。

教えてくださっているこの状況を使って

奇跡を見せていただきます。

 

 

そして。。。

次の日の朝4時まで

心をみつめながら対応した。

 

私は何をしてもいいかわからないけれど

聖霊なら

私を通して最善のことを

為してくださる。

そう信じるための出来事に変わった。

 

大切な人は

それを見せてくれている。。

ありがとう。。 

 

 

私が私を運ぶと

迷ってばかり。

だからもうそれは必要ないです。

どうか

私を連れて行って下さい

 

ありがとうございます

 

 

広告を非表示にする