読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン240 0316

奇跡のコースワーク231〜240

Dear聖霊さん

レッスン240

怖れはいかなる形であれ

正当化されるものではありません。

Fear is not justified in any form.

 

『怖れは欺瞞です。

怖れはあなたがあなた自身をそうではありえないあなたを見ており、したがって、ありえない世界を見ていることを証言しています。

それがどのような形で現れてもそれは問題ではありません。

それはあなた自身についてのあなた自身の幻想を証言しているだけです。』

 

ーーーーーー

この世界にいる時、どこかで無意識に怖れが出ているのだろうか。

私は保身していると感じる時がある。

そして事前にいろいろと想定して、予定がうまく自分の思い通りになるようにする。

それはきっと「怖れ」があるからだ。

肉体がある世界だとそれは必然なのだろうか。

 

 祈りの言葉として、

「私のエゴと身体を聖霊に差し出します。

どうぞ使ってください。

私とこの方が神の子としてひとつであるということを、実感させてください」

と祈る。

そして仕事に就く。

仕事の時間は怖れが少ない気がする。

 

一日中、差し出せたなら、怖れなど考えることもないのかも。

まだ無意識の怖れはあるけれど、

認知する怖れ、心配は格段に減りました。

 

 

ありがとうございます

 

広告を非表示にする