読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン153 1219

Dear聖霊さん

レッスン153

無防備であることに私の安全があります

In my defenselessness my safety lies.

 

『救いは幸せな子供たちがするゲームであると考えることができます。

そのゲームは「彼」の子どもたちを愛している「存在」によってデザインされ、子供たちの恐ろしいおもちゃを楽しいゲームと交換する「存在」によってデザインされたのです。

これらの楽しいゲームは怖れのゲームはなくなってしまったことを子供たちに教えます。

「彼」のゲームは負ける人はいないがゆえに幸せについて教えます。

ゲームをする誰もが必ず勝ちます。

そして、誰もが勝つことにおいて、すべての人が利益を得ることが保証されます。

子供たちが救いの恩恵がわかるようになると、怖れのゲームは喜んで放棄されます。』

 

『自分は希望にも見放された、「父」によって捨てられた、罪と罪悪感によって狂気にされた恐ろしい世界の中に一人残され恐ろしい目にあわされたというゲームを演じてきたあなた、今、幸せになってください。

そのゲームは終わりです。

今は静かな時間がやってきて、その時間の中で私たちは罪悪感というおもちゃは片付け、罪という風変わりで子供じみた思いを、「天国」の子どもたちと「神の子」の純粋で神聖なマインドから永遠に閉めだして鍵をかけます。』

 

ーーーーーーー

このレッスンを忘れがちになっていた。

ゲーム。救いのゲーム。

私が恐れのゲームをつくってしまったのを、救いで書き換えしてくれてる。

楽しいゲームのほうがいい。

 素直にうけとりたい。

楽しいほうがいいし、もう恐いゲームをやめたい。

 

と、思うのに

何故選ばないんだろうなぁ。。

無意識に働いてる選択に、

ひとつひとつ気づいてゆくしかないなと思う。

 

ありがとうございます

 

 

 

 

広告を非表示にする