DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン135 1201

Dear聖霊さん

レッスン135

もし自分を守るとしたら、

私は攻撃されていることになります

If I defend myself I am attacked.

 

『自分が攻撃されていると考えなければ、その攻撃は実在すると考えなければ、そして、自分自身の防御が自分を救うことができると考えなければ、自分を防御しようとする人はいないでしょう。

そして、ここにこそ、防御の愚行があります。

防御は幻想に完全な実在性を与え、それから、幻想を実在的なものとして扱おうとします。

防御は幻想に幻想を付加し、その結果、修正を二重に難しいものにします。』

 

『肉体にはいかなる防御も必要ではありません。

これは何度強調して強調しすぎることはありません。

肉体が果たすことができない役割、肉体の限界を超えた目的、肉体には達成できない高貴な目標をマインドが肉体に課すことによって肉体を虐待しなければ、肉体は強く健康であるでしょう。

そのような試みは、馬鹿げてはいますが非常に大切に思われているものであり、あなたが肉体に対してしかける数多くの狂気の攻撃の源になっています。というのは、肉体はあなたの希望、必要性、価値、夢を裏切るように思われるからです。』

 

『癒されたマインドは計画を立てません。

それは

自分自身のものではない叡智に耳を傾けることによって受け取る計画を遂行します。

それは

何がなされるべきかを教えられるまで待ち、それから、それを実行します。

それは

自らに課された計画を遂行するのに十分な能力以外には、どのようなことに関しても自分自身に頼ることはしません。

それは

すべての人の最善のために確立されている、より偉大な計画に役立つ目標の達成に向かう自らの前進を、いかなる障害物も阻止することはできないというゆるぎない確信をもっています。』

 

『防御は、真実に対抗してあなたが作ろうとする計画です。

防御の目的はあなたが何に同意するかを選択し、あなたの実在につてのあなたの信念と合わないとあなたが見なすことを無視することにあります。

しかし、後に残されるものは確かに無意味です。

というのは、“脅威”はあなたの実在性であり、それをあなたの防御が攻撃し、不明瞭にし、分解し、十字架にかけるのです。』

 

ーーーーー

解説を読むだけでも結構時間がかかる。。

そしてそれを理解しようと努めると更に時間がかかる。。

そしてやっぱり聖霊とともにいないと、うまく理解できないと感じる。

 

自分で計画をしないこと。

 

今はひたすらそれをしているともいえる。

 

仕事では、連絡の行き違いで、危うくミスるところだった。早目にわかってよかった。私も相手も、互いに確認を再度徹底しておこなうことなど、すれば良いのだ。ここに罪悪感や、攻撃と防御を、初めは感じた。そして、それから後は、それに気づいて、聖霊に導きを願った。

 

その後は心を平安の方へと向けることができた。

 

夜、ヨウツベの動画を見た。そのまま眠ってしまう。朝方目覚める。

なんとなく気分転換にいつも見ているもの。それが攻撃と防御のゲームの動画だった。なんともその時は深く思わなかったけれど、悪夢を見た。  ただひたすらどんどんと、人を攻撃してあやめるものがいたり、別離や心の痛みを感じる過去をからめた夢。

 

まだまだ心の中に 来るしみや悲しみ、攻撃と防御、愛を求める訴え。。それをワンサカ持っているみたい。

 

朝方に2回目の15分を行なった。

防御をいかに毎日の中でしているか。していない時の方が少ない気がする。常に攻撃を感じていたと知る。

 

ありがとうございます

 

 

広告を非表示にする