DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン105 1101

Dear聖霊さん

レッスン105

神の安らぎと喜びは私のものです。

God’s peace and joy are mine.

 

『このコースが設定している主要な学びの目標は、与えることについてのあなたの見解を逆転することにあります。というのは、与えることは怖れの源となり、そのために、受け取ることができる唯一の手段をあなたは避けようとするからです。「神」の安らぎと喜びを受け容れてください。そうすれば、あなたは贈り物を見るための別な方法を学ぶことになるでしょう。「神」の贈り物は与えられても決して減ずることはありません。「神」の贈り物は与えられることによって増えるだけなのです。』

 

『少しの間、あなたの“敵”について考えてください。そして、心に思い浮かぶ一人一人に次のことを告げてください。

【私の兄弟よ、私が「神」の安らぎと喜びを私のものとして持つことができるように、私はあなたに安らぎと喜びを差し出します。】』

 

ーーーーー

普段、ゆるしていると思っていても

「敵と思っている人」といわれた時に

パッと思い出す人がいる。

かといって、もうすごくはないし、

敵と思っている感覚ではない。

でも、いつもその人を思い出すと

嫌だった思い出や、辛かったり恥ずかしい気持ちとかが、関連して再生されることがある。

ここで、聖霊さんに登場していただくしかないんだけれど、今日はそんな気持ちに対応させてくれる。

 

スケジュールはなかなかうまくいかなかった。でも、だいたい同じ人にすることにした。

そうすると、捧げようとする気持ちに変われる時間が早くなったような。

 

自分の延長 という感覚や、肉体を剥がせばみんな一緒的な感覚とか、与えたら拡がるというイメージがなんとなく来た。

 

まだ外界のことに振り回されないように、とするのに手間取るけれど、忙しく感じてお手上げ状態になると逆に手放し安く対応したかも。

 

どうぞお導きをこれからもよろしくお願いします。

ありがとうございます

 

広告を非表示にする