読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン90 1017

奇跡のコースワーク61〜90

Dear聖霊さん

レッスン90

 

○(79)

問題が解決できるように

私に問題を認識させてください

Let me recognize the problem

so it can be solved.

 

○(80)

私の問題は解決されていることを

私に認識させてください

Let me recognize my problems

have been solved.

ーーーーー

問題。認識しないとわからない。

それが問題なのかどうか。

そして更に、もう問題は解決されている。

それも認識する。

 

後半のコメントにあるように

『問題が最初にやってきて、問題が解決されるまでには時間が経過しなければならないと私は信じています。私には問題と答えが同時に起こるようには見えません。その理由は、答えと問題が時間によって分離されることのないように、「神」は答えを問題と一緒にされたということに私がまだ気づいていないからです。』

 コースを知らなければ全くわからなかったー!

 

問題と答えがワンセットの問題。。

それもう解けてますから!

みたいなツッコミがはいりそうなのに

なんで私は問題を深刻にしてるんだろう。

 

後半のレッスン課題に来たイメージ。

 

【私は○○○○という名前(実際の姓名)

そして両親がいて、私を実の子と知り、実の子と教えてくれ、そう扱ってくれてる。なのに

私はそれを認めない。

いや、私は○○○○ではないし、あなたの子どもでもない。と。両親は確かに私を産んだと教えてくれる。けど、私は認めないのだ。信じられないのだ。

そんな筈はない。と。

 

そして私はいろんなものを与えてもらってて、それを持ってる。自由に使っていい。

なのに、私は認めない。これは私のじゃないし、私は持ってない!、使えない。。と(実際あるのに...)したり。】

 

幻想のこの世界に、こうやってあてはめて考えると、なんか言ってることや、やってることが支離滅裂っぽいのに、

これを真実である神の子として、神の子の親とは?と問いかけたり、神の子の資質、与えられている豊かさとして考えると、いとも簡単にそうすることが当たり前みたいに感じてた。。

 

認めればいいだけなのになー。

お導きをありがとうございます!

広告を非表示にする