読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

赦しの3ステップ『奇跡講座入門』より

Dear聖霊さん

ケネス・ワプニック氏の『奇跡講座入門』を

また読んでいます。

 「赦しの3ステップ」を忘れないように

メモしておきます。P125〜

 

 

◯◯赦しの3つのステップ◯◯

 ーー①認識する。ーー
問題は外のスクリーン上にあるのでないと

認識する。
自分の中にあると認める。
投影されている怒りを取り消す。

 

問題に対する聖霊が答え。
聖霊は私の中にいる。

 

W79「問題か解決されるように、
私が問題を認識できますように」

W80「すべての問題は
すでに解決されていると認識できますように」

 

 

ーー②正視する。ーー
罪悪感自体も一つの決断の表れと認める。
自分の中に罪悪感があるということを正視する。

誰が他の人をみて、
「私が自分の罪悪感を投影することによって

作りあげたあなたは真のあなたではない。

あなたは、本当は神が創造されたままの存在

である。」と認めること。


私たちは罪悪感を手放せるようになる前に、
先ずそれを正視しなければなりません。

 

罪悪感を正視して、それは

自分がでっちあげた作り事であると

自ら進んで認めようとする意欲をもつこと。

 

自我の外側の「聖霊」の助けが必要。

聖霊に求める。
「私はもはや、自分自身を

罪悪感にさいなまれた者として

見ることを望みません。
どうか、これを私から取り去ってください。」

 

 

ーー③聖霊の役目ーー
聖霊はただ罪悪感を取り去る。
→実際にはすでに、それを取り去っている。
→私たちが受け入れるかどうかだけ。

問題を聖霊に預けて聖霊が私たちから取り去る。

 

ーーーーーーー

これらはシンプルだが
一生かけて成し遂げられれば運が良い方だ
と言えるくらい難しいもの。。。

 

罪悪感を取り消すことは一生かけて

取り組むべき課題。

 

一度に少しずつ取り扱うことが必要。

 

私たちの人生を構成するさまざまな経験や状況が

罪悪感のある状態から、ない状態へと私たちを導く

聖霊の計画の一部として用いられることが可能。

 

◯コースの実践レベルにおける真のゴール◯

コースは時間を省く。

 

コースを学び続けているのに、相変わらずいろいろな問題を抱えている、というようなときに、

罪悪感を感じてほしくないからです。

 

このコースの実践レベルにおける真のゴールは、

問題から解放されることではなく、

問題とは何であるかを認識し、

その後、自分自身の中で、

それを取り消す手段を認識すること。

 

 

ありがとうございます。

 f:id:seireiwy:20160923202559j:image