読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン266 0411

奇跡のコースワーク261〜270

Dear聖霊さん

レッスン266

私の神聖な自己は

神の子であるあなたの中に住んでいます。

My holy Self abides in you, God’s Son.

 

ーーーーーー

 私、そして私のまわりと思っている全ての人も、たったひとつの存在。

私(たち)は神の子としてひとつの存在ということを、そしてそれは神聖な自己のことであることを思い出させてくれる。

 

どこにいったわけでもなく、ただ神のもとにいて、離れたことはないというのに、なぜか離れちゃったーという夢を手放せずにいる、、、。

 

とにかく、本当にそうだ!!と、感じきるようにただ選択していこう。。

忘れませんように。。。

 

ありがとうございます

広告を非表示にする

レッスン265 0410

奇跡のコースワーク261〜270

Dear聖霊さん

レッスン265

創造物のやさしさが

私に見えるもののすべてです。

Creation’s gentleness is all I see.

 

ーーーーーー

見ることについての訂正。

物質を見るのではなく、

その奥をみつめる。

 

『私は静けさの中でこの世界を見ます。

この世界はあなたの思い、そして、私の思いだけを反映しています。それらは同じものであることを私に思い出させてください。そうすれば、私は創造物の優しさを見ることでしょう。』

 

そして、静けさの中でみるとある。

心がざわめいていれば、幻に簡単に惑わされてしまう。

そして、私たちは本当は神の思いとともに、同じにあると思い出させてくれている。

 

ありがとうございます

 

 

広告を非表示にする

レッスン264 0409

奇跡のコースワーク261〜270

Dear聖霊さん

レッスン264

私は神の愛によって囲まれています。

I am surrounded by the Love of God.

ーーーーーー

この日の祈りはとても助けてくれる。

私(たち)はこんなにも愛されている。。

 

 

〜祈り〜

父よ、あなたは

私の前に、私の後ろに、私の横に、

私が自分自身を見る場所に、

私が行くすべての場所に立っておられます。

 

あなたは

私が見る全てのものの中に、

私に聞こえるすべての音の中に、

私の手を取ろうとして

差し伸べられる全ての手の中に

おられます。

 

あなたの中において

時間は姿を消し、

場所は意味のない信念になります。

というのは、

あなたの子どもを囲み

彼を安全に保つのは

愛そのものだからです。

これ以外にいかなる源もありません。

 

そして、

その神聖性を共有しないものはなく、

あなたの一つの創造物を

超越して立っているものはなく、

全てのものを

それ自身の内部に保持する愛の外に

存在するものはありません。

 

父よ、

あなたの子どもは

あなたご自身に似ています。

 

今日、私たちは

あなたご自身の名前において、

あなたの永続的な愛の中で

安らぎを得るために

あなたの御許へと参ります。

 

 

奇跡のコースワークブック365のブログより

http://ameblo.jp/acimworkbook/entry-11021133042.html

 

 

ありがとうございます

広告を非表示にする

レッスン263 0408

奇跡のコースワーク261〜270

Dear聖霊さん

レッスン263

私の神聖なヴィジョンは

全てのものを純粋であると見ます。

My holy vision sees all things as pure.

 

ーーーーーー

『…「天国」の門の外側にまだ止まっている間に、私たちが見るすべてのものを「キリスト」の神聖なヴィジョンと目を通して見ることにしましょう。

すべてのものの外見が私たちにとって純粋に見えるようにしましょう。

そうすれば、私たちはそれらのものを無邪気に通り過ぎ……』

 

全てのものが純粋とみれるためには、肉体の目でみるのではなく、ヴィジョンを通してみる。

エゴを通して見てしまうと、エゴが見えるだけになる。。。

 

自分の反応や解釈が、過去などのものから無意識に見ていないかも確認だなー。

 

純粋性が見れることは、とても幸せなことだなぁ。

 

ありがとうございます。

広告を非表示にする

レッスン262 0407

Dear聖霊さん

レッスン262

今日はいかなる違いも

知覚させないでください

Let me perceive no differences today.

 

ーーーーーー

この日は休日で、また家の片付けの続きをする。

それに併行してテキストの朗読をyoutubeにて。

朗読をダウンロードする作業によって、時間が区切られることで、片付けも効率的になった。

いろんなことが上手く運んでいく。

けれど

この262のレッスンは1時間おきにはせずに、ふっと思い出す程度になってしまった。

 

私たちは「ひとつのもの」であるという真実。

思い出して安らぎへと運ばれよう。

 

ありがとうございます

 

 

広告を非表示にする

レッスン261 0406

奇跡のコースワーク261〜270

Dear聖霊さん

レッスン261

神が私の避難所であり

安全を保証するものです

God is my refuge and security.

 

ーーーーーー

このレッスンから「肉体とは?」のテーマとともに行う。

避難所。。

まだ避難しなければならない世界にいると思っている。この世界は攻撃や恐れを感じている世界でもある。

そして本質をわすれてしまうという夢の世界。

避難所とは例えだけれど、この世界の諸々からふっと離れてみるようにとも提示してくれてるみたい。

つい、浸ってしまっている。

ゆっくりとこの世界の奥にみえる、本質にまで向かえますように

 

 

 

奇跡のコースのワークブックブログ

「肉体とはなんでしょうか?」

 http://ameblo.jp/acimworkbook/entry-11021127585.html

 

f:id:seireiwy:20170408121436j:image

ありがとうございます

広告を非表示にする

レッスン260 0405

奇跡のコースワーク251〜260

Dear聖霊さん

レッスン260

神が私を創造されたことを

私に思い出させてください

Let me remember God created me.

ーーーーーー

「思い出させてください」というレッスンがこのシリーズでも続いている。

世界のことを、分析して解釈するのではなく、

真実のほうを思い出していくことが、

ここですることなのだな。

 

お導きをありがとうございます

広告を非表示にする