読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン314 0529

Dear聖霊さん

レッスン314

私は過去とは違った未来を探求します。

I seek a future different from the past.

ーーーーーー

この日の朝、意見の食い違いがあって、というか、多分私の心がうまくその方の本当に伝えたいことを履き違えて、ムッとしてしまった。そしてそれを態度に少し表してしまった。それに気づいたのはその話し合いが終わってから。話し合いの終わりは後腐れないものだったけど、その後しばらく、その時の話し合いのことを反芻していた。

まず相手の言い方があんなのだから、とか、私もムキになっていたな、とか。そしてうまく伝えられない自分も責める心がでていた。

でも、この日のレッスンを思い出した。

過去が未来をつくるのではない。

そう。過去をずっとふりかえって、今にいなかった事に気づいた。そしてやっぱり責める自分や、分離感を携えていたこと。そして、こんなにレッスンしているのにまだまだできないのね、みたいな自分を責める心などなど。

 

その後ゆっくりと考える時間があり、聖霊に、これらを使って安らぎへ導いて頂く、神の道へ導いて頂くことを祈った。

 

すると、相手にエゴを見て、それにエゴで反応していたことがとてもよくわかった。

相手が伝えたかった事を、私の方で捉えたのが攻撃として捉えた。そこでも過去がでていた。

けれど、愛を求める訴えとして捉えていたら、そして、相手にも聖霊とともに、聖霊を選択して対応していたら、、、、

 

きっと二人で喜びをシェアしたろうなと。

間違えてしまったことに気づいた。

それでもレッスンによって、その瞬間からまた聖霊を選択して進んで行けばいいのが奇跡のコースだと思い出して、とても楽になった。

 

レッスンによって助けられた。

ヒントをいつもくださる。

 

選択していることを忘れずにいたいです。

ありがとうございます

 

 

広告を非表示にする

レッスン313 0528

Dear聖霊さん

レッスン313

今、新しい知覚が私にやって来るようにしてください。

Now let a new perception come to me.

ーーーーーー

この日の前日の夜中、家人の心にあるぬぐいきれない恐れみたいのをひたすら聞いていた。何度も繰り返し、繰り返すことで、擦り込んでいくかのように、それが真実のように、自分で自分を暗示かけているようだった。

 

今までの自分だと、それに対して訂正しようとしていた。

「それは間違っている。そう考えるからだ」

とあいてを非難したりしていた。

今回はハッとして、聖霊を呼んだ。心の中で。

私が解決するのではない。これを聖霊に使って頂こう。。私は鏡として、こうして私の中にある恐れや分離をみているんだから。

という気持ちがでてきた。

そうすると、ゆとりを持って聞くことができた。

たまに、エゴに引きずられそうになる。

けれど、それさえも委ねて、絶対の信頼をせめて持ちたい。。と。

 

すると、さすが。

外の世界も変わった。恐れをいう家人は、ゆるやかになった。

 

そして少し寝て、このレッスンを眺めた。

そう、私の中に新しい知覚がくることが

近道。

相手を変えるんじゃなくて、私の選択を変える。

新しい知覚というものに接続しなおす。。

 

それを一人でしなくてもいい。

必ずガイドがいてくださるんでした。

ありがとうございます。

 

広告を非表示にする

レッスン312 0527

Dear聖霊さん

レッスン312

私は全てのものを私がこうであってほしいと思うように見ます。

I see all things as I would have them be.

 

『知覚が価値判断の後をついて行きます。

価値判断した私たちは、したがって、見たいものを見ます。

というのは、視力は私たちが欲しいと思うものを私たちに差し出すしかできないからです。

私たちが見たいものを見過ごし、見ることを選択したものを見ることに失敗することは不可能です。』

ーーーーーー

 

判断の次は知覚。

当たり前と思っていた反応、知覚。

それさえも深いところで自分操作によって迷っていたなんて。。。

 

知覚とか判断ということばで、少し冷静に自分の選択をみつめられるのがいいなと思います。

 

それが本来の自分とはまた違うのだということを

 

ありがとうございます

広告を非表示にする

レッスン311 0526

Dear聖霊さん

レッスン311

私は全てのものを私がこうであってほしいと思うように価値判断します。

I judge all things as I would have them be.

 

『価値判断は真実に対抗して用いる武器にするために作られました。

価値判断はそれが対抗して使われる対象を分離し、それがまるで分離したものであるかのように区別します。

それからそれをあなたがこうであって欲しいと思うものにします。

価値判断はそれが理解できないものを価値判断します。なぜなら、それには全体性を見ることはできず、したがって、誤った価値判断を下すことになるからです…』

ーーーーーー

 

 

最後の審判とは何でしょうか』

のテーマの10日間となる。

まずは判断について振り返る日

 

仕事が休みの日でゆったりと過ごす

買い物にいったら

いろいろと判断もする。

 

幻の夢の中では

判断はあれこれとでてくる

でも前提で

聖霊に使っていただくことを

思い出せば、導いてくれる

 

 

今日は

ふっと思い立って動いたことが

ベストタイミング

という経験を何回かした。

 

あれこれと先に

お膳立てしないほうが

うまく運ばれてゆくんだなー

ということを

何度も思い出させてもらっている気がします

 

ありがとうございます

 

最後の審判とは何でしょうか

http://ameblo.jp/acimworkbook/entry-11068926975.html

 

 

 f:id:seireiwy:20170527105040j:image

 

 

 

 

広告を非表示にする

レッスン310 0525

Dear聖霊さん

レッスン310

私は何も恐れず愛の中で今日を過ごします。

In fearlessness and love I spend today.

『わが「父」よ、私は今日という日を、「あなた」が私のすべての日がそうであるべきであると選んでくださったように、「あなた」と一緒に過ごします。そして、私が体験することはまったく時間に関係するものではありません。私のもとにやって来る喜びは日に属するものでもなく時間に属するものでもありません。というのは、それは「天国」から「あなたの子ども」のところへとやって来るからです。…』

ーーーーーーーー

このレッスンフレーズをいうと、如何に私は無意識に、恐れに対応するために自分を保護したり防御したりしているか、と振り返る。

何かの結果が悪くならないように、自分を傷つけないように、傷つかないようにと想定してからしている。

けれど、その想定は恐れからくる。

 

だからこのレッスンをする時

全ては愛の中にある 

と思い出して進みたいと感じる。

そして安心感とともに行動することができるようになった。

 

神様の計画が私を不幸にするはずはないのだった。

どんな夢でも、醒めるために導いてもらうのだった。

しかも神様は「幸せな夢」を体験してから、優しく目覚めてよいと設定してくれている。。。

 

本当にありがとうございます

 

私が先導するのではなく、聖霊のガイドに導いて頂きます。

広告を非表示にする

レッスン309 0524

Dear聖霊さん

レッスン309

今日、私は内面を見ることを恐れません。

I will not fear to look within today.

 

『「父の意志」を否定することは私自身の意志を否定することだからです。

内面を見るということは「神」が創造された私の意志をありのままに見るということに他なりません。私が内面を見ることを恐れるのは、私が真実ではないもう一つの意志を作り、それを実在的なものにしたと考えるからです。

しかし、それにはいかなる効果もありません。』

ーーーーーー

「私」という括りが、自身でどこをさしていると思って生きているか。

この夢の中で「生まれて」から、数々のことを吸収したかのように、外の世界としてみえる私の中にあったいろいろな概念。

鏡のように私のまわりに展開する。

けれど。

その奥にあるのが「本当の私」だと、奇跡のコースでは教えてくれる。

時間はない、ともいうけれど、遥かはるかから、そこから逃げて、大切に奥にしまいこんで、忘れて、、ってしているうちに迷子になってた。

 

そして中にあるもの、そこから投影されているということさえ忘れてしまってた。

いまは映写機のあるところを見つめて、そしてその奥にある「本当の私」まで到達したいと思う。

ただ認める、受け入れる だけなのですよね。

 

日々の生活としてしていること。それも夢。。

どうして私はそれを続けているのかな。

そう思いながら毎日のルーティンを続けている。

でも今は、何か特別なことをしようとはせず、毎日の出来事を使って聖霊に導いて頂こうと思っている。

私には理解不能だけれど、聖霊は私を神様の経過へと導いてくれると信頼する。

 

ありがとうございます。

広告を非表示にする

レッスン308 0523

Dear聖霊さん

レッスン308

この瞬間だけが存在する唯一の時間です。

This instant is the only time there is.

ーーーーーー

このフレーズはとても好きだ。

瞬間だけ。過去も未来もない。

唯一、ここだけ。

 

忘れずにいれますように

ありがとうございます

 

広告を非表示にする