DEAR 。。Holy Spiritさんへ

奇跡のコース〜A Course In Miraclesを学んでいるブログです。

レッスン20 180113

Dear 聖霊さん

 

レッスン20

私は見ることを決意しています。

 

私たちはこれまでは練習の期間に関してきわめてさりげなくやってきました。

練習をする時間は実際的にはまったく指示せず、最低限の努力だけを要求し、積極的な協力や関心すら求めることはしませんでした。

このようなさりげないアプローチは意図的なものであり、周到に計画されたものです。

あなたの思考を逆転することが非常に重要であることを私たちは見失ってはいません。

しかし、あなたが自分は強制されていると思い、恨みや反対といった感情に屈すれば、見ることはできなくなります。…

 

ーーーーー

レッスンも20まで来て、

日々の1分を何回かするだけのレッスンの仕方に意味があることを明かされる。

 

奇跡のコースは、やみくもに伝えられ作られたものではなく、全体が一貫しまた最短で最高に受け取り受け入れやすいように、なっている気がする。

 

そうして明かしてくれることで、安心してフォローされながら進むことが可能になる。

 

一番初めに取り組んだ時は、本当に不思議に思ったくらい、聞きたかったことや、つまづいたりしたことへのフォローが次の日やその日の解説で答えてくれているかのようだった。

 

どこかで誰かがみているの?!

なんて風に。

 

「ワークがうまくできる」

という言い方は難しい。何をもってそれを判断するか、で判断を自分においた時点で違うようになる。

けれど信頼しながら取り組んでいけば、

ワークブックをしたことによる、私自身の世界への影響は、とても良いものだった。

大嵐のような世界の中でも灯のともった暖かい頑丈な家に護られて、安らいでいるかのように。

 

この日の

「見ることを決意する」

レッスンでも、決意を1日数回。

でも、今までなかった概念をどんどんと取り組んだ影響はすごくなる。

 

ありがとうございます

ーーーーー

この日の解説全部

https://ameblo.jp/acimworkbook/entry-10767422732.html

 

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/08/221356

 

広告を非表示にする

レッスン19 180112

Dear 聖霊さん

 

レッスン19

私は、

私の思いの結果を体験すること

において一人ではありません。

 

…今日、マインドは一緒であるという事実を私たちは再び強調しています。

これが最初から完全に歓迎される考えであることはまれです。

というのは、この考えは非常なほどの責任感を伴っているように思われ、“プライバシー”の侵害であるとさえ見なされるかもしれないからです。

しかし、プライベートな思いは存在しないというのは事実です。

この考えに対して最初は抵抗があるかもしれませんが、救いがそもそも可能であるとすれば、それは真実であるに違いないことをあなたは理解するでしょう。

そして、救いは「神の意志」であるがゆえに可能であるに違いありません。…」

 

ーーーーー

「分離した個」だけが

バラバラと在るのではなくて

イガイガボールみたいに

ひとつの存在

 

本当は別れていないから

ひとりだけ体験するなんてことなくて。

これは幻の中の人間だけではないんだろう。

 

それを深く考察することを

ここで求められているのではなくて、

ただその事実を1日の中で3回取り組む

1分。

 

1分というのは、

いつのまにか経つ。

だから思考の迷子になる前に

終了できるように

してくれてるのかな?

とも感じた

 

ありがとうございます

 

ーーーーー

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/07/220141

 

広告を非表示にする

レッスン18 180111

Dear 聖霊さん

 

レッスン18

私は、

私の見るという行為の結果を

体験することにおいて

一人ではありません。

 

「…今日の考えは、あなたが見るものの原因である思いは、決して中立的ではなく、重要でないことはないということを学ぶためのもう一歩です。…

 

ーーーーー

 

ヘレンさんが心の中から受け取って綴られた奇跡のコース。受け取ったメッセージを、よりわかりやすい文章に編集したかったのを、あえてそのままに文体をしつつ作業されたそう。

けれど、そのわかりにくさにも意味があるそう。

その文章を和訳した時に、さらに言い回しがわかりにくく感じるものもあるように思う。

 けれどその、わかりにくさ、みたいなのによって、立ち止まりながら学んでいくことにも意味があるとか。

 

 

見る。

行為の結果の体験

 

ひとりではない

体験

 

これに対しても

思いが浮かび

 

今の私は

聖霊

とともに体験と感じた。

 

ありがとうございます

ーーーーー

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/07/081201

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

レッスン17 180110

Dear 聖霊さん

 

レッスン17

私には中立的なものは何も見えません

 

「…あなたには中立的な思いはないために、あなたには中立的なものは何も見えません。

実際はそれとは反対であると信じたい誘惑はありますが、最初に来るのは常に思いです…」

 

ーーーーー

このレッスンでも「中立的」のフレーズ

中立的ではないから、どちらか。

どちらかだから選択ということになる

選ぶ。。。

 

神と離れてはいないけれど

離れたと錯覚しているこの世界だから

選択することとなる。

 

でも実際

意識的にも無意識的にも

まだ私は選んでいる。

 

その確認レッスンがここでも続く。

 

それにしても

1日に1分を3〜4回だけ。

24時間中の4分程。

 

なのに時間のとりわすれが

あったりするのだ。

 

如何に他のことに

心をむけて、選択しているか

だなぁ。

 

幻を選んでいる。。

ということを確認していくワーク。

 

ありがとうございます

 

 

 

ーーーーー

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/05/234044

広告を非表示にする

レッスン16 180109

Dear 聖霊さん

 

レッスン16

私には中立的な思いはありません。

 

今日の考えは、あなたの思いには何の影響力もないという信念を一掃する最初の一歩です。

あなたが見るものはすべてあなたの思いの結果です。

この事実には例外はありません。

思いは大きくもなければ小さくもなく、強力でもなければ弱くもありません。

思いは単に真実であるか間違っているかのどちらかです。

 

…あなたが抱く思いの一つ一つは真実に貢献するか、幻想に貢献するかのどちらかです。

すなわち、真実を延長するか、幻想を増大させるかのどちらかです。

 

救いのためには、あなたが抱く思いの一つ一つは、安らぎか戦争、愛か怖れのどちらかをもたらすことを認識することが必要です。

 

ーーーーー

 「中立的な思い」

という単語を日常的に思ったことはなかったけれど、コースで教えてもらった。

 

どちらか。

真実と幻想

どちらかを選択し続けている。

ほんの些細なことでさえ

私の思いに

影響力がある

 

それを振り返ることなのですね

 

ありがとうございます

 

ーーーーー

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/05/082354

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

レッスン15 180108

Dear 聖霊さん

 

レッスン15

私の思いは私が作ったイメージです。

 

思いを無であるとあなたが認識しないのは、あなたが考える思いはイメージとして現れると考えるからです。

あなたはそれらの思いを自分が考えると考えます。

したがって、それらの思いを見ているとあなたは考えます。

このようにして、あなたの“見るという行為”が作られました。

これが肉体の目にあなたが与えた機能です。それは見ることではありません。

それはイメージ作りです。

それは見ることの代わりであり、ヴィジョンを幻想で置き換えます。

 

ーーーーー

今日の解説の文章も

ゆっくりと読まないと???

となった。

 

こうして、パッと読んだとして

その情報処理も過去に基づいたりしている

そして

それも自分のイメージをたよりに

してしまっている。

それをたよりにして、また

イメージを作っている。

 

イメージ作りは

見ることではない。。。。。

 

今日も無意識にしている

日々の習慣をチェックする感覚

とにかく真実への道のりでは

今の私がもっている

障壁を取り去るーーそれがある

ということから始めてる

 

私の思いはイメージ。。。

イメージは

本当に在るものでは

実在ではない。。

本当は無いものなのですね

 

イメージを作るのをやめたら

本当に最初から在ったものが

見えるようになるのだと。

 

 

ありがとうございます

 

ーーーーー

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/04/020440

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする

レッスン14 180107

Dear 聖霊さん

 

レッスン14

神は意味のない世界を創造されませんでした。

 

今日のレッスン解説はこちらを参照

https://ameblo.jp/acimworkbook/entry-10760345926.html

 

ーーーーー

「意味のない世界」を創造されない

=全てには意味があって存在する

ということを

いっているわけではなくて

 

「意味のない世界」は

ここに存在していない

=あると自分がイメージしているだけで

本当はこの「世界」は存在していない

ということ。

 

文章、文字は

二重の幻想ーー

とコースのマニュアルにあるとおり、

日本語では

どうとるかで

真逆になってしまう。

 

 

だからこそ

「意味があるから

この世界のあらゆることは

自分に影響を及ぼす」

 

ととるか

 

「世界に意味をつけているのは

自分だから

この世界のあらゆることは

自分が影響を及ぼしている」

 

ととれるか。

 

 

今まで自分が

世界で学んできた概念を

覆そうとするくらい

一度 立ち止まって

レッスンに取り組むことが

一番だと思った。

 

 

物語や教わったこと

信じてきたこと

大切だと思ったこと

当たり前だと思ったこと

歴史だと思ってること

感じることの土台

 

それらを棚卸しして

それが自動で採用されないように

チェックする感覚。

 

ありがとうございます

 

ーーーーー

昨年

http://seireiwy.hatenablog.com/entry/2016/08/03/000634

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする